スポンサーサイト

函館駅近「センチュリーマリーナ函館」はこだて割で泊まってみたょ<朝食ビュッフェ編>

pホテル・温泉
スポンサーサイト
函館駅近くのセンチュリーマリーナ函館にはこだて割利用で泊まってみた✨の<部屋・お風呂編><夕食調達編>につづく、<朝食ビュッフェ編>でございます。
朝食は、ホテル2階にある朝食レストラン『YUUYOO TERRACE HAKODATE』【営業時間】6:30~11:00(最終入場10:30)にて食べました。

GWは終わっていたものの、ホテル自体がかなり込み合っていたので、8時頃に朝食会場にいくと、番号札を持たされて30分位は待ちました。待つのがイヤな人は、早めの7:00頃か、逆に遅めの10時過ぎに行った方がいいかもしれません。

さて、朝食会場のYUUYOOは広くて、窓からの陽射しが差し込む明るい雰囲気のレストランです✨

ずらりと並ぶビュッフェ料理ばかりに目がいきそうだけど、レストランの天井にはこんな素敵な照明と飾りが!!✨ みんな、上も見て~!www

さて、お料理です‼️

こちらはご飯コーナー。
一人前ずつ小さめのおひつに入って
巾着で包んでありました。可愛い♫
生ハム
ローストチキン
鶏唐揚げや蟹あんかけ
蒸し野菜・スープカレー・
グリーンカレー・野菜スープ
こちらは、焼おにぎりにお出汁をかけてトッピングするコーナー
ウインナーやベーコン
オムレツはライブキッチンで焼いてくれます♪
海鮮コーナー
まぐろ赤身・甘海老・いか刺しがありました
串カツはブリとレンコン
ビーフストロガノフやアクアパッツァもあって、まるで夕食のボリュームです
こちらはタラコ・納豆・卵など。。
定番の朝食メニュー
エゾシカの生姜焼!
ジンギスカンよりクセがなくて美味しかったです♪
パンケーキもライブキッチン
パンもいろいろあるよ♪
サラダコーナー
ジュース

ドリンクはジュース以外に、ラッシー・アサイーや牛乳、ホットドリンクも色々あり、コーヒーは美鈴珈琲が飲めます。

フルーツも種類豊富
ケーキやプリンなど

お気づきかと思いますが。。

朝食なのに、めっちゃボリューミー‼️

でもって種類豊富‼️ とてもじゃないけど、全部の種類・・どころか、半分の種類も食べれません!! 写真も全部撮れてません!

私が持ってきたお料理はこちらでーす✨

奥の方は友だちのです。写ってるの、ぜんぶ食べたわけではないです。。(^。^;)

↑ まず、ご飯は、いか・海老・いくらで【プチ海鮮丼】にしました。

串カツやお魚切り身・お刺身などなど

それと、⬇️この【焼おにぎりにお出汁かける】ってヤツも外せないので持ってきた。

おにぎりは【ウニ焼おにぎり】です
エゾシカ生姜焼が柔らかくて美味しい!
サラダはイカサラダが美味しい♪
左側のはバジルのスープパスタです

朝なので、食事はこれぐらいが精一杯。。

デザートにシフトチェンジ!

ケーキはたぶん冷凍のヤツだけど、
フツーに美味しいです
プリン・杏仁豆腐・抹茶ババロア
プリンのカラメルソースがちょっと甘すぎたん

あとは美鈴珈琲を飲んで、終了~❗️

はぁ~。。朝から食べた食べた。。満足じゃ。。

さてさて・・そんなこんなで、一泊二日の楽しいお泊まり女子会が終了しました!

今回のセンチュリーマリーナ函館、はこだて割にて一泊朝食付き宿泊の料金は。。❓️
⬆️1人7000円でした‼️

これに駐車料金が一泊1000円だったので、7330円ぐらいですね😁

夕食のテイクアウト代を入れても、一万円いかない位だったので、飲みに行ってタクシーで帰るより安いんじゃないかなー❓️と思います。

はこだて割の受付は終了したと思われますが、まだ【どうみん割】はやってるようなので。。興味ある方は、素晴らしい眺望のお風呂とボリュームたっぷり朝食!ぜひ体験してみて下さーーい✨

センチュリーマリーナ函館
函館市大手町22番13号
TEL 0138-23-2121
ホテル敷地内に屋外駐車場あり: 一泊あたり1台につき1,000円(税込)駐車時間: 10:00~翌14:00まで
函館元町・ベイエリアを周遊するバス・周遊号の停留所になっています。
チェックイン/15:00チェックアウト/11:00
タイトルとURLをコピーしました