スポンサーサイト

青柳町・cinnamon(シナモン)のシュトレンを予約購入☆

函館のパンやさん
スポンサーサイト

今年は、なるべく色んなお店のシュトレンを食べてみよう✨と思い、この日は、かねてより予約しておいたcinnamon(シナモン)さんのシュトレンを取りに行きました。

シュトレンは、ドイツの菓子パン。(日本国内ではシュトーレンと表記されることも)ドイツとオランダでは伝統的にクリスマスに食べる。ナッツやドライフルーツがふんだんに使われ、粉砂糖で覆われた贅沢な味わいで、日持ちするのでクリスマスまで少しずつ楽しむ。
cinnamon(シナモン)さんは、ご自宅でお一人でやられている予約制のパン屋さんです。最近は、Instagramなどで告知された営業日のみ予約したパンを販売するスタイルになっています。ふらっと訪れてもパン購入できないと思いますので、その点はご注意ください。

場所はこちら⬇️

https://maps.app.goo.gl/7m5rizNpGP8XZ9UJ9

close表記になってますが、この日はシュトレンの受取日なので受け取りは可能です。

たくさんのシュトレンが並んでます❗️

いろんな柄のナプキンに包まれていて、好きな柄を選ばせてくれます。

こちらの柄を選びました✨
シナモンのシュトレン 単品1900円
(コーヒー豆or粉とセットは2400円)

シナモンさんのシュトレンは、どっしりと重く、迫力十分です!

材料にもかなりこだわっており、自家製酵母を使い、植物性材料のみで作られています。自家製粉末したライ麦・小麦にはこだてワインに数日漬け込んだ無花果などの有機ドライフルーツと有機ナッツ・有機スパイスを使用している、こだわりのシュトレンです。めちゃくちゃ大きな栗も入ってます‼️

食べると、ワインの香りがしっかり感じられますし、ナツメグなどのスパイシーな香りも強いので、子どもよりは大人が好むような味になっています(あくまでもシュトレンの中では。。という意味です、シュトレンならではの甘さはあります!) これなら、ワインやウイスキーを飲みながら食べても絶対に合うと思います。

シナモンさんのシュトレンは、材料にこだわった大人の味でした。。。殺

上にも書きましたが、シナモンさんのパン販売は予約制です。販売に関する詳細情報(今月の販売日など)は、お店のInstagramを見てくださーい!
cinnamon | PanLab Hakodate
函館のパン屋「cinnamonraisin+」さんの基本情報や、「cinnamonraisin+」さんに関する記事を紹介したページです。

自家製酵母パンcinnamon シナモン
函館市青柳町38ー1
現在、基本的に予約制です。営業日・営業時間はinstagramにて
タイトルとURLをコピーしました