スポンサーサイト

「HAKODATE 海峡の風」に宿泊してみました☆

pホテル・温泉
スポンサーサイト

数ヵ月前、友人から「湯の川温泉で寿司懐石なんてどぉ❓️」とお誘いを受け、みんなのスケジュールを照らし合わせ、11月末ならコロナも治まってそうだし行っちゃいますかー⁉️って事で。。

この度、行ってきました~!🤚😆✋

湯の川にある「HAKODATE 海峡の風」です✨

HAKODATE 海峡の風

海峡の風の場所はこちら⬇️

https://goo.gl/maps/zD8cGerTf2XDvYQb7
今回お泊まりする「HAKODATE 海峡の風」さんは、レイクビューTOYA乃の風・緑の風リゾート北湯沢と並ぶ野口観光が誇る風シリーズの一館です。

まだ出来てから5周年ですが、<北海道泊まって良かった宿 お部屋部門1位受賞>されてることもあり、素泊まりでも15000円近いとゆーなかなかの高級ホテルでございます。

フロント前のラウンジ
廊下にあるくつろぎスペース
。。いちいちお洒落!
お部屋は、大正ロマン・昭和レトロ・平成モダンの3つのタイプに分かれています。

今回、お泊まりしたのは、平成モダンのお部屋です⬇️

展望風呂付き和洋室~平成モダン
反対側にベッドがあります。。。アリャ、私のバッグ見切れてる!(^_^;)

なんといっても、お部屋にお風呂がついてるのが最高だね‼️

1日中、いつでも好きな時間に♨️に入れまーす✨

お部屋の展望風呂

お部屋の窓からは、函館山と海が望めます!

ちなみに、大正ロマンのお部屋だと⬇️こんな感じです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さてさて、一番の楽しみの夕食は、「Blue Seasons」というお店の寿司会席です⬇️

和風のお寿司屋さんというよりは、ニューヨークにある寿司バーのようなスタイリッシュな雰囲気のお店です。

かっこいい料理長がお出迎え♬
テーブルコーディネートもスタイリッシュ!

メニューはこんな感じ⬆️

青函の旬魚を味わう<秋のディナーコース>です。

期待が高まるぅ~‼️😆

まずは「オータムインニューヨーク」
という食前酒から。
先付の洋風茶碗蒸し
銀杏やサンマ炙り焼きが入っており、
トリュフの香りがしました
和食前菜六種盛り

ここで、ビールを頂きまーす!

ウニのムースとキャビアのエクレア

⬆️見た目はスイーツみたいなのに、食べると<ウニ❗️>感たっぷりのエクレアでした。下に敷いてあるのは粒々のアラレ的なもの。

そして、お造りでございます。。

お造り、全部美味しかったけど、特にマグロの自家製瞬間スモークが最高に美味しかった!

醤油差しもとってもお洒落♪

次は強肴。。強肴は「しいざかな」と読み、懐石料理などで「お店が強いてもう一品すすめる肴」という意味だそうです。

イヤだ、強めのお薦めやパワハラは苦手だよーと思いつつ出てきたのは。。

キンキとアワビの溶岩ステーキ‼️

いや、これなら、どんどん強めに薦めてほしい!www

こんがり焼けたアワビをアワビ肝とスダチの焦がしバターソースで頂きます。

はぁ~。。贅沢すぎて、気分はアラブ王だね~👑👑👑

そして、ついにお寿司が登場!

お寿司、見た目も味も最高峰。。✨

これは料理長からのサービス♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
蟹やホッキ・キンキでだしをとった留碗

最後はデザート。

右はニューヨーク風ぜんざい。

飴細工をコンコンとスプーンで割って頂きます。

かなり大満足の内容でした❗️

海峡の風の寿司会席、噂に違わぬ豪華で素晴らしい内容でした。

お誕生日や記念日などにもお薦めですね。

ちなみに、今回は展望風呂付き寿司会席プラン(朝食はビュッフェ)でひと部屋を3名で使用・・・1人2万円くらいのプランでした。

明日は、朝食ビュッフェとお土産などを紹介しまーす

HAKODATE 海峡の風
函館市湯川町1丁目18番15号
予約・問い合わせ0570-026573(受付時間10:00~18:00)
チェックイン 15:00チェックアウト 11:00
タイトルとURLをコピーしました