スポンサーリンク

はこだてお魚屋さん巡り。。七飯・乾鮮魚店

はこだてお魚屋さん巡り
スポンサーリンク

函館とその近郊のお魚屋さんをぼちぼちと紹介している≪はこだてお魚屋さん巡り≫

今日は函館市の隣町。。七飯町にある乾鮮魚店を紹介します。

乾鮮魚店の場所はこちら⬇️

乾鮮魚店 · 〒041-1111 北海道亀田郡七飯町本町3丁目4−64
★★★★☆ · 鮮魚店

国道5号線の赤松街道沿いにあり、セブンイレブン渡島七飯店さんの並びにあります。

七飯と言っても七飯町役場より手前なので、函館から行ってもそんなには遠くないです。

乾鮮魚店・・・お店前にバス停留所があるので目印にしてください。

お店の前に数台分の駐車スペースがあります。

頭から突っ込んで車を停めても、そのまま頭から出られる素敵な駐車場✨

さて、お店の中です。

この日は平日の午前中でしたが、配達の準備などで大忙しの時間でした。

店主さんが目利きしてきた新鮮なお魚がたくさん!

実はまだ発泡が積み上がっていたのに、店主さんが「写真撮るなら、もうちょっとキレイにしよう!」と並べてくれました。ありがとうございまーす

乾鮮魚店さんは、お得意さんやお店に来づらいお客様のために配達販売をしているそうです。

なので、↓こちらのようにお刺身や切り身をパックしてお値段もシッカリ貼付して発泡ケースに入れて準備しているところでした。

めちゃめちゃ美味しそうなお刺身ばかり!!∑(゜∀゜)

鮮魚店さんは、お値段がついてないお店もけっこう多いんですが、こちらのお店は↑の写真の通り、丸物のお魚から加工品にまでしっかりお値段が明記されてました。

なのでスーパーみたいに気軽にお買い物できます。

「そんなこと?」って思われるかもしれませんが、専門の路面店が苦手なお魚屋さん初心者やプチコミュ障さんには「これ、いくらですか?」・・・「あ、じゃあいいです・・」とゆーやりとりが苦手だから行きづらい!って人も多いので、とーっても大事なポイントだと思います!

筋子もめちゃくちゃ美味しそうだった!

加工品やホッケのすり身なども利用しやすい量やお値段で販売されていて、本当に消費者目線のお買い物しやすいお店でした。

さて、私はお刺身を2種買いました。

他県の大学に行っている息子が10日前ほどに帰ってきてるので、まずはイカを食べさせなければ!

(↑蔓防・緊急事態エリアの県ではありません・・)

それとこちら↓のお魚は、店主さんに名前を聞いたのに忘れてしまいました!

「味はソイみたいな感じだよー」って言ってたので買ってみました。ソイ大好きなので♫

せっかく息子に食べさせようと買ってきたのに「今日の夜は友達のとこに出掛けるから夕飯要らないよ」と言われてしまい、仕方なくお昼ご飯に食べさせました。

↑お昼のお刺身ランチです。昼から豪華じゃん!

一応、生姜醤油とわさび醤油の二種類用意しましたょ。

息子以外は夕食に頂きましたが、いか刺しが最高に美味しかった❗️

イカの型もだいぶ大きくなってきた感じがします✨

この日食べたイカは、今年食べた中で一番美味しかった~!!😆

ソイみたいなやつも美味しかった‼️(名前覚えれてなくてサーセン)

今日の夕食。。。いももちと一緒に(^^)

七飯町の乾鮮魚店さん、私も今回始めて行ったのですが、お魚屋さんビギナーもお買い物しやすい、とってもおすすめの鮮魚店です。みなさんも是非行ってみてくださーい♫

乾鮮魚店
亀田郡七飯町本町3丁目4-64
☎0138-65-6821
定休日:日曜日
営業時間 10:00~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました